記事一覧

大人の旅、西伊豆へ

ファイル 139-1.jpg
夜中に到着した最初の宿から見た朝の多々戸浜。
小さなテラス庭がついてる。
朝起きたら、突然目の前が砂浜!これをやって見たかった。

ファイル 139-2.jpg
多々戸浜から見上げる宿泊した宿、
この反対側、西側には入田浜がある

ファイル 139-3.jpg
翌日の宿は西伊豆の銀水、東伊豆の銀水より立地は抜群によい。
ここは当然ながら沈む夕日が売り。
雲ひとつ無い抜群の天候の中、沈む夕陽を見ながらのワインがつく。
でもわたしゃそれどころではな~い。
ここで発熱し38.5度、布団の中で夕陽を見上げる。
でも負けずに旅行を強行する。

ファイル 139-4.jpg
銀水の石ころのプライベートビーチ、建物のはるか下にある。水は意外ときれい。
波が寄せるたびに砂利が泣く。
ここで夏は海水浴客が泳ぐって!!?

ファイル 139-5.jpg
最後に二人の想い出の東伊豆は入田浜にちょい寄る。
数年前に騙されて泊まった〇亭がすぐ後ろにある。

ここの砂粒の白さと水の美しさは感動もの。
大人の感覚にぴったりくる。
砂は同じ東伊豆の白浜のほうが綺麗だけどパウダー過ぎて、目に痛い。